新作電動ハンドガン『HK45』 発売!気になる性能とユーザーの反応

2月19日、東京マルイの新作電動ハンドガン『HK45』がついに発売されました!

久々の電動ハンドガンということで注目度も高いHK45ですが、実際のユーザー評価はどうなんでしょうか?

というわけで反応をまとめてみましたので購入を考えている方は参考にしてください!

東京マルイ No.15 HK45 18歳以上電動ハンドガン

東京マルイ No.15 HK45 18歳以上電動ハンドガン

12,823円(11/25 01:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

新作電動ハンドガン、HK45

ここで簡単におさらい。

HK45とは、ドイツのヘッケラー&コッホ社(H&K)が開発したポリマーフレームオート。.45ACP弾を使用する大型自動拳銃です。

東京マルイでは2014年にガスブローバックモデルが発売されており、今回電動ハンドガンでも発売されました。

ガスブローバックモデルでは、強いリコイルとタクティカルな見た目で人気のガスブロでしたが、電動ハンドガンではどうなるのでしょうか?

ユーザーの反応まとめ

皆さん満足されているようですね。

早速カスタマイズされている人もいて凄い・・・。

HK45の所感

反応を見る限り、電動ハンドガンのHK45は他のモデルと比べると

  • レスポンス、キレが良い
  • トリガーストロークが軽い

マイクロバッテリーでの動作も確実に向上しているようですね。

リポ化+FET搭載にすることでさらにキビキビ動かせそうです。

サイドアームからメイン使用までカバーできる電ハン、冬のサバゲーでも動かせるハンドガンということで1丁は持っておきたいですよね。

僕自身G18Cは持っているのですが、性能の上がったHK45が欲しくなりました・・・。

東京マルイ No.15 HK45 18歳以上電動ハンドガン

東京マルイ No.15 HK45 18歳以上電動ハンドガン

12,823円(11/25 01:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。