東京マルイ次世代電動ガン「Mk18 Mod.1」発売!ユーザーの反応と評価は?

2月13日についに発売開始となった東京マルイ製次世代電動ガン、『Mk18 Mod.1』

人気のM4系とあって、発表された時もかなり話題となりましたよね。

そんなMk18 mod.1ですが、ユーザーの評価はどうなんでしょう?ということで反応をまとめてみました。

Mk18 Mod.1とは

ここで簡単におさらいしておきます。

Mk18 Mod.1とは、米軍特殊部隊が使用するM4A1カービンの派生モデルです。

大きな特徴としては、様々なミッションに対応できるように4面レールのハンドガードがカスタマイズされているところでしょう。

このハンドガードはダニエルディフェンス社の『RIS2』というハンドガードで、フリーフロート構造となっておりバレルに干渉しない点も特徴です。

東京マルイモデルでは、ダニエルディフェンス社から正式ライセンス承認されているので、見た目の再現度はなかなかのものではないでしょうか。

それではユーザーの反応を見ていきます。

仕上がりはさすがの東京マルイ

反応の通り、とにかく見た目がかっこいいですよね~。

黒のレシーバーにTANカラーのストック、それに若干色違いのハンドガードが映えます。

ハンドガードは光の当たり方によって見え方が変わるので、いろいろな表情が見れて綺麗ですね。

そしてフラッシュハイダーはシュアファイア製の4Pタイプ。これまたカッコいい。

好みでサプレッサーをつけてみても良いかも。

実写性能は次世代なので言わずもがな

早速マック堺さんもレビューされてます。気になるマガジンは自重で落ちるとのこと。

さて、実射性能の方ですが、セミのキレもよくなっているようですね。

初速は0.2gで90m/s前後とかなり良いですね。集弾率もよく実戦向きのエアガンだと思います。

サバゲー初心者にもおすすめのエアガンではないでしょうか。

最後に

以上Mk18のユーザー評価と反応まとめでした。

M4次世代はすでに持っていたため、個人的に買わないだろうと思っていましたが、反応を見ていくうちに欲しくなりました…。

箱出しでも十分カッコいいので、初心者の方も買いやすいと思いました。つけるとしたら光学機器とグリップくらいなのでお財布にも優しいですしね。

気になる人はぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。