高耐久で高衝撃性能の『メカニクスM-PACT』モデルをレビュー|オリジナルとの比較

抜群のフィット感と操作性から人気のメカニクスグローブ。一部の軍でも採用されていることでも有名ですね。

以前こちらの記事で『オリジナル』モデルをレビューしましたが、今回は『M-PACT』モデルを購入してみたのでどんな使用感なのか、オリジナルと比較してどうなのかをレビューしていきたいと思います。

是非グローブ選びの参考にしてください。

M-PACTの特徴・スペックレビュー

M-PACTモデルは、メカニクスグローブの中でもハードに使用できるようにと開発されたモデルです。

それでは詳しくレビューしていきます。

外観レビュー

甲の部分で特に目を引くのはプロテクター部分でしょう。

ナックル部分から指先までシリコン製のプロテクター(サーマル・プラスチック・ラバー)で保護されています。
柔らかいシリコン製なので弾性があり、衝撃吸収性能が高いのが特徴です。

しかし、よく動かす親指と人差し指部分にプロテクターはなく、トリガー操作などがしやすい工夫がされていますね。

指先まで保護されているので被弾時のダメージはかなり軽減されそうです。

次に手のひら部分。ここには3枚のジェルパッドと指先のスリット加工が施されています。

ジェルパッドとは、滑り止めや衝撃吸収のための素材のことです。

これらがあるおかげで銃のグリップも滑ること無く握れますし、地面に手をついてもある程度の衝撃を軽減してくれます。

また、指先にはスリット加工が施されているので、指先で物を掴んだときも滑りづらいです。

着用レビュー

着用した時の「ゴワゴワ感」は多少あるものの、ゴツい見た目ほどの不快感は感じません。

プロテクターは柔らかいシリコン製なので手に馴染み、曲げ伸ばしもスムーズに出来るので自分の思う動作の邪魔になりません。

重さの面では、シリコンラバーだったり頑丈な素材の布で補強されているため少し重たい部類に入るかもしれません。
しかし使用に絶えないほどの重さではなく、むしろ思ったよりも軽いので使用しているうちに慣れていくと思います。

サバゲーでの使用でも問題ありません。

サイズ選定に関して

こちらの選定表、もしくは公式サイトのサイズチェックシートで自分の手に合うサイズを購入してみましょう。

私の場合、選定表通りMサイズを購入したところぴったりフィットしました。

他のメカニクスグローブを持っている方は同じサイズで問題ないと思いますので参考までに。

オリジナルモデルと比較してみて

スタンダードなオリジナルモデルとM-PACTを比べてみました。

比較してみると耐久性、衝撃吸収性などの面ではM-PACTが上ですが、操作性の面では薄手のオリジナルモデルに軍配が上がります。

しかしどちらもフィット感は抜群にいいですね。
M-PACTは見た目使いづらそうなグローブですが、思ったよりも軽快に動作できます。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分のプレイスタイルに合わせて選ぶのが一番ですね。

総評

以上メカニクス「M-PACT」モデルのレビューでした。

高耐久・高防御のグローブとしてトップクラスの性能があるのではないでしょうか。

オリジナルとM-PACTどちらにしようか迷う場合、なるべく軽いグローブがいい場合はオリジナルを。
ハードにガツガツ使いたい場合はM-PACTがオススメですね。

ぜひグローブ選びの参考にしてください。

オリジナルモデルのレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。