【初心者向け】サバゲーに必要な装備・アイテムまとめ

サバゲーをするにあたり、最低限必要なものとあると便利なアイテムなど、すべてを合わせるとその数は膨大にあります。

一から買い揃えようと思った時、初心者からすると何が必要なのか迷ってしまいますよね。

というわけで当記事では、必要最低限のアイテムからあったほうが良いアイテムをまとめてみましたので参考にしてください。

最低限必要なもの

サバゲーをするに当たり、最低限必要なものを箇条書きにすると

  • エアガン関係一式
  • 服装備一式
  • その他

となります。

大きく分けると少なく感じますが、実際は細かいものも含めると結構な数になってしまいます。

それではそれぞれご紹介していきます。

エアガン関連

ここでは主にエアガンとそれに関連する必要なアイテムをまとめました。

エアガン

これがなければ始まらないのがエアガン。サバゲー最大の魅力と言っても過言ではありません。

スタンダード電動ガン、次世代電動ガン、ガスブローバックガン、エアーコッキングガンなど種類は様々なので好みのエアガンを選びましょう。

詳しい解説はこちらから▼
メインエアガンを選ぶ基準とそれぞれのメリット・デメリットまとめ

マガジン

こちらもエアガンには無くてはならないものです。

エアガンを買えば一つ付属していますが、ゲーム中弾切れになると使用出来なくなります。
そのためスペアマガジンが1~3個あれば安心です。

なんでも良いというわけでは無く、銃が同じでもスタンダードや次世代、ガスブロそれぞれ専用のマガジンを使わなければなりません。

また、「マガジンを何個も持ちたくない」という人向けに数百発装填出来る多弾マガジンもあります。

BB弾

サバゲーに使用出来るBB弾は何でも良いというわけではなく、フィールドによって使用できるBB弾の種類が制限されていたり、重さによって初速が制限されています。

屋外フィールドでは普通のプラスチックBB弾は使えず、土に還るバイオBB弾しかつかえないフィールドがほとんどです。

なのでインドアフィールド、屋外フィールドで兼用できるようバイオBB弾を用意しましょう。

BBローダー

BBローダーとは、マガジンにBB弾を入れるアイテムです。

無くても問題ないといえば無いですが、持っていないと装填にかなりの時間がかかります。
メインウェポン、サイドアームとそれぞれのマガジンに入れるとなるといくら時間があっても足りません。

そんなに高いものでも無いので用意しておく事をおすすめします。

パワーソース

使うエアガンによって電池、ガスなどパワーソースとなるものが必要になってきます。

電池の場合、多く撃つ人だと1日持たないかも知れないので予備電池があると安心です。

ガスの場合、サイドアームのみであれば1缶丸々なくなる事はあまりありませんが、メインウェポンがガスブロの場合予備をいくつか用意した方が良いでしょう。

エアガンケース

フィールドに向かう道中、エアガンをそのまま運ぶのはマナーの面で控えたほうがいいです。

一般の方がびっくりしたり、最悪の場合職務質問されかねません。

エアガンケースであれば目立ちませんし、持ち運びにも便利なのであると良いです。

服装備一式

BDU・動きやすい服

BDUとはバトルドレスユニフォームの略で迷彩服の事です。

BDUは無理して買う必要はありませんが、サバゲーの雰囲気を味わうために着てみるのもおすすめです。

BDU以外であればパーカーにジーパンといった動きやすい服装でも浮く事なくゲーム参加出来ます。

帽子・ヘルメット

頭を保護するために帽子やヘルメット、ニット帽を用意しましょう。

BB弾が当たったり、屋外フィールドであれば陽射しや木の枝といったものから頭を守る事が出来ます。

ヘルメットは少し敷居が高いと思うので、シンプルな帽子がオススメです。

スカーフ

帽子と同様に首をBB弾から守るためにスカーフやシュマグがあるといいでしょう。

冬であればネックウォーマー等でも代用出来ます。

グローブ

サバゲー時、バリケードや地面に手をつく場面があります。

ゲームに集中しているとバリケードから出ているささくれに気付かず切ってしまう、なんてこともありがちです。

なので手の保護にグローブの着用をおすすめします。

ゴーグル

サバゲーに参加する上でなくてはならないのが目や顔を保護する為のアイウェアです。

目だけを守るゴーグルから顔全体を守れるフェイスマスクと、アイウェアの中でも種類がいくつかあります。

一番おすすめなのは顔全体を守れるフェイスマスクです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ▼
サバゲーで使えるアイウェアのタイプ別特徴まとめ

その他

色別マーカー

サバゲーは2チームに分かれてする場合が多く、識別のためにマーカーをつける必要があります。

大抵フィールド運営がガムテープやバンドといったものを用意してくれていますが、使いやすい商品もあるので自前で用意している人も少なくありません。

言ってしまえば無くてもいいので、余裕がある人は一考してみてください。

着替え

サバゲーフィールドへ行く時と帰る時にサバゲー用の服装で移動する事は、マナー上好ましくありません。

フィールドによっては禁止していることもあるので着替えは持って行くようにしましょう。

また、汗をかいたり土で汚れることもあるのであった方が良いですね。

タオル

上記の理由同様に、タオルは汗を拭いたりと何かと要り用になります。

2〜3枚あると良いと思います。

飲み物

サバゲーは走り回るスポーツなので飲み物を用意しておきましょう。

特に夏場は熱中症の危険があるので、水分補給はしっかりしておきたいですね。

大抵フィールドで売っていますが、事前に準備しておくのも良いでしょう。

最後に|少しずつ集めてみよう

リストアップしたものを見てみると、必要なものがいかに多いかがわかりますね。

しかし、最初のうちはフィールドにあるレンタルアイテムを活用し、徐々に買い揃えていくのも一つの手です。

何回か参加していくと本当に必要なものがわかるので、買うのはそれからでも遅く無いでしょう。

それではこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。