【初心者向け】サバゲーで使えるアイウェアのタイプ別特徴まとめ

サバゲーをする上でもっとも重要な装備と言っても過言ではないのがアイウェア装備(ゴーグル・グラス)です。

フィールド内に入る時はゴーグル着用が義務付けられているフィールドも少なくありません。

今回はゴーグルのタイプ別にメリット・デメリットをご紹介します。

アイウェアの種類

サバゲーで使用出来るアイウェアは色々な種類がある。

  • シューティンググラス
  • ゴーグル
  • メッシュタイプゴーグル
  • フルフェイスゴーグル

大きく分けるとこんな感じ。

そして、サバゲーに使用するアイウェアはなんでも良いというわけではなく、グラス部分にBB弾が被弾しても耐えられる素材でなければサバゲーでは使用できません。

一般的にバリスティックレンズと言われる一定の規格以上のグラスで、ポリカーボネート素材が使われているゴーグルが多いです。

危険なので専用ではないゴーグル、つまりバイクのフルフェイスヘルメットやスノボーのゴーグルがあるからと、サバゲーでは使わないようにしましょう。

それでは早速、それぞれの良い点・悪い点を項目別に紹介していきます。

シューティンググラス

実際の兵士が使っている画像を見て「かっこいい」と思い、サバゲーでも使いたいという人は多いのではないでしょうか。

見た目はスタイリッシュ、ストックに頬付けする時でも邪魔な物がないので機能面ではかなり使いやすいです。

しかし結論から言うと、残念ながらサバゲーでの使用はオススメできません。

理由は3つ▼

  • 顔をグラスの間に隙間ができ密閉出来ない
  • 激しく動くとずれたり外れる可能性がある
  • 目以外は露出している

物によっては密閉されているものや、バンドで固定出来るタイプもあるので一概には言えませんが、これらのデメリットがあると言えます。

顔や歯に被弾した場合、跡になったり歯が欠けたりする危険性があります。

シューティンググラスを対人ゲームでは使用せず、シューティングレンジ等の使用だけに留めることがオススメ。

シューティンググラス+フェイスマスク

顔を守る装備としてフェイスマスクが販売されています。

どうしてもシューティンググラスを使いたい場合は、フェイスマスクと併用して使用するのがオススメ。

ただし、この場合でも顔との間に隙間のあるシューティンググラスは使わない方が安全です。

ゴーグル

上記のシューティンググラスとは違い、目の部分は密閉されているのでBB弾が隙間から入ってくる危険性は少ないアイウェア。

目の部分の安全性は高いですが、顔の部分は露出しているためシューティンググラス同様ケガの危険があります。

ゴーグルを使用する際もフェイスマスクとの併用がおすすめです。

そして、ゴーグル内は密閉されているため湿気がこもりやすく、どうしてもグラス部分が曇りやすいのが難点。

ただし、曇り止めを使えばある程度は対策可能です。

メッシュゴーグル

どうしてもゴーグルが曇って困る!という場合は、ゴーグルのグラス部分がメッシュ素材で出来ている「メッシュゴーグル」を使ってみるのも手です。

メッシュなので曇らないゴーグルですが、メリットばかりではありません。

まず1つ目に、視界が薄暗くなって見えづらくなってしまう問題があります。曇って見えなくなるよりは良いかもしれませんが、暗い場所だと普段よりも見えづらくなるので注意が必要です。

2つ目に、メッシュの間からBB弾の破片が入る危険性があるということ。

BB弾という物は案外割れやすく、至近距離で被弾すると割れてしまい破片が目に入る恐れがあります。

これら安全性の面から考えると、メッシュゴーグルをサバゲーで使用する事はあまり推奨されていません。

フルフェイスゴーグル

サバゲーで使用するアイウェアの中でもっとも安全性が高いのがこのフルフェイスゴーグル。

目の部分はゴーグルで完全に防御され、顔の部分はフェイスガードで防御される構造になっており、安全性は極めて高いと言えます。

デメリットは、フェイスガードがあるため頬付けしづらいことと、呼気により曇りやすいことが挙げられます。

しかし、東京マルイ製プロゴーグルのようにファンが付いている物もあるので、ある程度対策可能。

プロゴーグルについて詳しくはこちら▼
曇り知らずで安心のフルフェイス!東京マルイ製プロゴーグルがおすすめな理由

最後に:推奨はフルフェイスゴーグル

以上がゴーグル・シューティンググラスのタイプ別の特徴でした。

サバゲーでの使用で考えた時、安全面ではフルフェイスゴーグルが一番おすすめとなります。

サバゲーは楽しいスポーツな反面、一歩間違えば失明や歯が欠けるなど重大な事故が起きる可能性もあります。

そういった事故を減らし、サバゲーライフを楽しめるよう安全性は重視していきましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。