【初心者向け】これを読めばわかる!サバゲーの始め方

年々人気を増しているアウトドアスポーツといえばサバイバルゲーム(以下サバゲー)。

通称『サバゲー』と呼ばれるこの趣味は、老若男女問わず人気となっておりフィールドも全国各地に存在しています。

そんなサバゲーですが、「名前だけは聞いたことある」「やってみたいけどどうすれば…」という方も多いのではないでしょうか?

当記事では、サバゲーの始め方を初心者の方にもわかりやすく解説していきますので参考にしてください。

サバゲーとは?

まず、サバゲーとはどんなものなのか、簡単に説明しましょう。

Wikipediaを参照すると

サバイバルゲーム(Survival Game/Airsoft)とは、主にエアソフトガンとBB弾を使って行う、概ね20世紀以降の銃器を用いた戦闘を模す日本発祥の遊び、あるいは競技。

敵味方に分かれてお互いを撃ち合い、弾に当たったら失格となるのが基本的なルールとなる。ペイントボールが圧搾空気の力で発射される塗料入りの弾を用いるのに対し、サバイバルゲームはBB弾を発射するエアソフトガンを使用するため、「競技者の失格が自己申告制」「主に実銃を模した用具が使用される」という違いがある。

統一されたルールは存在せず、グループや大会、フィールドごとにルールは異なる。サバイバルゲームにおけるルールは一般的にレギュレーションと呼ばれるので、以降の表記は「レギュレーション」に統一する。

引用:Wikipedia|サバイバルゲーム

となってます。

まずポイントなのは、「それぞれのチームに別れてエアガンで撃ち合う対戦方式」が主なルールとなっており、ヒット判定は自己申告制なところです。

ペイント弾を使う競技ならヒット判定は一目瞭然ですが、サバゲーは当たったかどうかは当人にしかわかりません。

そのためルールを守らない人がいるとゲームが崩壊してしまいます。

この事からサバゲーは”紳士淑女のためのスポーツ”と言われ、ルール・マナーを守らないとフィールドの出入り禁止になる事もあるので注意しましょう。

詳しいゲームルールやレギュレーションルールはこちら▼
これだけは抑えておきたいサバゲーの基本的なルール・マナー

サバゲーの魅力

サバゲーと一口に言っても魅力は人それぞれにあります。

  • 体を動かすスポーツ感覚
  • エアガンを使う
  • 〇〇部隊になりきってみる
  • 非日常空間を楽しむ
  • 動画や写真を撮って投稿する

など、色々な楽しみ方が出来るというのが最大の特徴。
つまりそれぞれに楽しみ方が違う人同士が一緒になってゲームをするということですね。

当たり前ですが「自分の楽しみ方がある!」といって好き勝手やっても良いというわけでは無く、それぞれに楽しみ方がある分最低限のルールやマナーを守り、参加者全員が楽しめるようにすることが大切です。

同じ趣味を持つ者同士、みんなで楽しめばさらに仲間が出来てより一層楽しくなります。

必ずルールやマナーを守って楽しみましょう。

サバゲーの始め方

サバゲーの魅力を知るにはまず一度やってみるのが一番です。

というわけでどうすればサバゲーを始められるのか、何が必要なのかを解説しましょう。

フィールドを探してみよう

現在では、全国各地にサバゲーフィールドがあるため気軽にサバゲーを楽しむことが出来ます。因みにフィールド数トップはサバゲーの聖地と呼ばれる千葉県。

フィールドのタイプは場所により様々で、建物内が戦場の『インドアフィールド』や野外が戦場の『アウトドアフィールド』などに大別されます。

大抵のフィールドは自サイトを公開しているので、定例会のスケジュールやレンタルアイテムの有無など、大抵の情報は確認出来ると思います。

まずは近所にどんなサバゲーフィールドがあるのか、どんな場所かなどを確認してみましょう。

必要なものは服と靴だけ

上にも書きましたが、フィールドによっては必要な装備一式をレンタルで貸し出してくれる場合があります。

つまり迷彩服やエアガンを持ってなくても、全てレンタルしてくれる場所であればすぐにでもサバゲーを始めることは可能というわけです。

最低限必要なものをまとめると

  • お金
  • やる気

これらがあればすぐにでもサバゲーを始められるので是非始めてみてください。

レンタルアイテムは場所により異なるので事前に確認しておきましょう。

自分で装備を揃えるなら

「あいにく近場のフィールドにはレンタルが無い」や「せっかくサバゲーをするなら自前の装備が良い」と言った理由で自前の装備を揃えたい人もいるかもしれません。

しかし、サバゲーに必要なものは膨大にあり、初心者が一度に買い揃えるのは予算的にも厳しいです。

とりあえず必要なものを大別していくと

  • エアガン一式
  • BB弾
  • BDU(バトルドレスユニフォーム)
  • 帽子
  • グローブ
  • ゴーグル
  • その他便利アイテム多数…

となり、一度に挙げきるのは難しいほどあります。(便利さを追求するとキリがないので割愛…)

なので初心者の方はとりあえずレンタル装備を利用して何度かゲームに参加し、徐々に買い揃えていくのがオススメ。

何度かプレイしていくうちに自分のスタイルや欲しいものが見つかるので、それからでも遅くはありません。

結論:今すぐにでも始められる

初心者にとってサバゲーとは敷居が高いように思えるかもしれませんが、レンタル装備を利用すればすぐにでも参加できます。

難しいことは考えずにまずフィールドに行ってみて、一度サバゲーの雰囲気を楽しんでみてください。

そうすれば徐々に「サバゲ沼」へとハマっていくので、装備やアイテムはそれから考えていきましょう。

それではこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。